イタリアの秋の味覚と日本

暑い夏から一転、すっかり秋らしい季節になりました。
スーパーで、これを見かけると、「秋だなぁ…」と思います。


ポルチーニ


フンギポルチーニ。
今年の夏は雨が降らず、9月も終わりにして、ようやく出てきました。ポルチーニ茸という、高級キノコです。日本の松茸みたいな存在です。グリルにしても良し、フリットにしても良し。
料理法を考えていたら、グ〜とお腹が鳴り、「食欲の秋」を感じさせてくれます。

そんなことを考えながら、ふと、周りを見渡すと、秋の味覚に溢れています。


栗


栗。
イタリアでは、この時期になると、焼き栗屋さんが街角に登場します。
肌寒く感じる夕方には、ほっくりと甘い焼き栗が最高な気分にさせてくれます。



かぼちゃ


これは、カボチャ
そういえば、今月末は、ハロウィンですね。
いろんな種類があって、びっくりします。その中で、「日本」を感じさせてくれるものが。


かぼちゃ


その名も、「Zucca Okkaido」
え? オッカイド?
おそらく、北海道の事では?と思うのです。イタリアは、「H」を発音しませんから。

イタリアには、日本名の果物が存在するんですよ。
代表的なものだと「柿」「梨」。そのままの名前で売られています。


梨


あら、こんなところに、「ミヤガワ」さん。


みかん


なぜに、「ミヤガワ」さんなのかは、わかりませんが、イタリアの中で日本を発見した気になり、少し嬉しくなる私です。

普段何気なく利用しているスーパーですが、見方を変えるとまた、別の面白みもあるのだなぁとしみじみ思ったわけでした。

2017.10.4


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミ

  1. Yuka さん:

    大河さん
    コメントありがとうございます。
    ワイン会楽しみにしています!
    よろしくお願いいたします。

  2. 大河寿美子 さん:

    ブログ読ませて頂いております!
    23日の本町Bravuraでのワイン会に参加させていただきます。
    凄く楽しみです!

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ