フィレンツェの火曜日の朝といえば、、

フィレンツェの中心地の外れに「カッシーネ」という公園があります。

フィレンツェ、カッシーネの市場

フィレンツェで一番大きいこの公園は、サイクリングなどのスポーツを楽しんだり、ピクニックをする人、犬の散歩など、日々、フィレンツェの人に親しまれています。

毎週決まって、火曜日の朝は、この公園で朝市が開かれます。


朝の10時。
早速、この朝市に来てみることにしました。
お天気が良いこともあり、既に人で賑わっています。

フィレンツェ、カッシーネの市場


それぞれの店舗で、威勢の良い掛け声が上がり、ワクワク度は一気に急上昇していきます。
なんといっても、
「TUTTO 1EURO」(全部1ユーロ)
なんて書いてあったら、買う気が無くても気になっちゃいます。

フィレンツェ、カッシーネの市場


戦利品を掴むため、必死になる主婦たち。

フィレンツェ、カッシーネの市場


私は、どうしても食材が気になります。

フィレンツェ、カッシーネの市場


多くの野菜が、1kg 1ユーロなんて豪語するお店もあります。スーパーより安いかもしれません。この安さに、ご近所さんが殺到します。

フィレンツェ、カッシーネの市場


歩いていると、あちらでもこちらでも、呼び込みの声で、メルカートの盛り上がりは最高潮。
実演販売をするお店もありました。

フィレンツェ、カッシーネの市場


スライサーのキレの良さを、こうして実演して販売するのですね。

この朝市には、食材のみならず、キッチングッズなどの生活用品、インテリアグッズ、洋服やカバンなどのファッショングッズなど、ありとあらゆる商品が、マーケットとして立ち並んでいます。

フィレンツェ、カッシーネの市場


ついつい、目移りしてしまう多くの店の中で、この日、最も人気があったのは、こちらのお店。

フィレンツェ、カッシーネの市場


バジリコやローズマリーなど、食材に使えるハーブの苗木を売っているお店です。
20ユーロを握りしめて、今か今かと、自分の番を待つおじちゃんたちが立ち並んでいました。
こちらには、トマトの苗木も沢山あって、とっても、魅力的。

気がつけば、既にお昼の12時をまわっているのでした。

1週間に一度のお楽しみ。
朝市を見て、イタリアの庶民の風景を楽しむのもいいかもしれません。

但し、人混みの中、スリにはお気をつけて。

2017.4.19


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのおすすめ処 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ