高級豚チンタセネーゼとは?

フィレンツェといえば、ビステッカ・フィオレンティーナ。
Tボーンステーキで有名なこの街では、一回来たら、ぜひ、味わって頂きたいものの一つです。
日本の牛肉とは違って、脂の少ない肉肉しい感じがたまりません。

そんなフィレンツェで、機会があったら味わってほしいものがあります。
それは、Cinta Senese(チンタ・セネーゼ)という、高級な豚肉です。


チンタセネーゼ


トスカーナはシエナの山岳地帯に生きる、この豚は、首元がベルトのように白いのが特徴の黒豚で、なんと、D.O.P の品質保証つき。


チンタセネーゼ


その歴史は、非常に長く、古代ローマ帝国の時代から飼育されていたと言われています。
実際、フレスコ画にも描かれていたりします。
北は Mugello(ムジェッロ)地区から、南は Maremma(マレンマ)地方あたりまでの地域でのみ生息している為、とても貴重なこの豚は、イノシシに近い特徴を持つと言われています。
他の豚に比べ、肉の色が濃厚で脂身がピンクっぽいのが特徴で、焼くととても柔らかくジューシーな味です。


チンタセネーゼ


実際食べてみると、肉自体が、若干甘く感じられます。


チンタセネーゼ


フィレンツェ郊外のレストランで味わうことが出来る、この豚肉は、生産数が少ない為、高級豚として扱われています。場合によっては、イベリコ豚よりも高いと言われますが、フィレンツェ風ビステッカよりは、はるかに安く感じます。

サラミやソーセージも有名で、これでしたら、フィレンツェ市内でも気軽に購入できます。


チンタセネーゼ


機会があれば、ぜひ一度、味わってみてください。オススメです。

2017.9.27


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ