最新の自転車シェアMobikeがフィレンツェにも登場

暑い夏から一転、すっかり秋の気配が漂うフィレンツェは、とっても過ごしやすい日々を迎えています。


比較的小さな町であるフィレンツェは、ゆっくりと歩きながら、街を散策することが出来ます。そんなフィレンツェを歩いていると、気持ちよさそうに自転車で通り過ぎていく人達がいました。気がつけば、皆、同じ自転車に乗っています。


自転車mobike


これ、今年の8月に登場した「Mobike」です。
オリジナルの中国では、すでに流行の、アプリでレンタルサイクルのシステム化が8月2日にフィレンツェで初登場しました。
金額は、30分につき30セント。安いです。1時間半乗っても、1ユーロしません。
手続きは、簡単。携帯のサイトからアプリ(無料)を導入して、登録するだけです。


mobike


iOS と Android 対応ということで、ガラケーではダメですが、試してみることに…
アプリケーションを立ち上げると、登録画面が出てきます。


mobike


必要事項を入力して、クレジットカードの番号を入力します。最初の段階で、デポジット(前金)として1ユーロ請求されますが、これは、後の使用料金に換算されるそうです。
入力すると、市内地図が出てきます。


mobike


すると、今の自分が居る位置から一番近い場所が表示されます。出来れば、携帯をブルートゥース対応にしておいた方が良いそうです。
自分の気に入った場所にある自転車の予約を入れます。(ポチッと押すだけ)予約からの時間猶予は15分。自転車の側面ボディに番号がついています。


自転車mobike


ハンドルの中央に Qrコードがありますから、自分の携帯でバーコードを読み込むと、自転車の自動ロックが解除されます。
ここからは、好きなだけ、街巡りを楽しみます。
ひと通り楽しんだ後は、後輪部分に付いている鍵をロックするだけ。すると、乗っていた時間と料金が携帯に表示されます。


mobike


フィレンツェであれば、どこから乗っても、どこで降りてもかまわず、時間も拘束されません。
フィレンツェでは、今後、8000台まで用意されるそうで、盗難や故障についての処理もフォローがあるとかで、観光客はもちろん、フィレンツェ在住民にも大きな味方となりそうです。

2017.9.13


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ