トスカーナの夏の料理「パンツァネッラ」のレシピ

暑い季節になりました。
日中は、体温を超えるほどの気温になるフィレンツェでは、そんな暑い夏に食べると美味しいレシピがあります。

「パンツァネッラ」

パンツァネッラ

中世から受け継がれる、パンのサラダ「パンツァネッラ」は、トスカーナの伝統的な田舎料理でもあります。
当初は、乾燥したトスカーナパンと赤タマネギ、キュウリにたっぷりのオリーブオイルと塩、コショウで味付けをしたものだったそうです。
200年ほど前にトマトがイタリアに伝わると、オリジナルのレシピにトマトが加わり、さらに美味しくなりました。

そんな、夏に美味しい「パンツァネッラ」のレシピをご紹介しましょう。

材料は、4人分で、
トスカーナパン 200g
完熟トマト 2個
赤タマネギ 1個
キュウリ1個
バジル 適量
オリーブオイル、塩、コショウ


パンツァネッラの材料


トスカーナパンは、塩の入っていないパン。数日たっている、カチカチになったものを使います。
まずは、このカチカチになったトスカーナパンを水に10分ほど浸しておきます。


トスカーナのパン


赤タマネギは、薄切りに、トマトやキュウリもざく切りにします。


パンツァネッラの材料


ボールに刻んだ野菜を入れます。
ちなみに、中世の時代は、陶器のボールに入れて和えたと言います。


パンツァネッラ


10分ほど浸したトスカーナパンは、ギュッと絞ってほぐします。


パンツァネッラ


この時期は、バジルが美味しい季節。
私は、数枚のバジルを手でちぎって加えます。一段と香りが増します。


パンツァネッラ


これに、たっぷり、エキストラバージンオリーブオイルと塩、コショウで和えます。
お好みで、ワインビネガーを加えても。


最近では、それに、ケイパーやアンチョビ、チーズやツナ缶、セロリなどを加えたりと、作る人によって、いろいろアレンジがされているようです。


暑い夏、こんなに簡単にできる、トスカーナの味はいかがですか?

2017.7.26


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ