ミートソースのいろいろ

「ボロネーゼ」と言ったら、日本でも人気のミートソースパスタ。
イタリアでは、「ラグー」と言います。


ミートソース


一般的には、挽肉から作られるミートソースをイメージされる方も多いかと思いますが、イタリアでは、実に、いろいろなタイプの「ラグー」があるんです。
トスカーナで特に有名なのが、「チンギアーレ」。
イノシシの肉を煮込んでほぐしたお肉を使っています。


イノシシのミートソース


イノシシの肉は、味も香りも濃厚なので、多くのスパイスで煮込んでありますが、手打ちのパスタにはよく合います。


ミートソースの瓶詰め


スーパーに行けば、瓶詰めで売られていたりするので、アパート滞在の方には、気軽に味わうことも出来ますね。温めるだけでいいから、簡単です。
同じメーカーでも、いろいろな種類のミートソースがあります。


ミートソースの瓶詰め


ビステッカ フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)で有名な、キアナ牛のミートソースもあります。
「Lepre(レプレ)」は、うさぎ。「cervo(チェルヴォ)」は、鹿肉。
肉の数だけ、ミートソースの種類があって、その風味も違って面白いです。

先日、レストランで食したのは、「anatra(アナトラ)」。鴨肉のミートソースパスタ。


鴨肉のミートソース


あっさりしたお肉で、ホロホロしています。一緒に煮込んだ野菜がとろけていて、その旨味がソースに凝縮していました。
挽肉を使ったミートソースではないので、肉の食感や味が楽しめます。

たかが、されどのミートソース。
お肉の違いを楽しむのもまた、オツなものです。

2017.10.18


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ