この時期だけのフィレンツェ限定のお菓子!スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

もうすぐカーニバルのイタリア。街なかではカーニバルの仮装衣装や、この時期ならではのお菓子が目につきます。

スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

上の写真のシンプルなケーキもこの時期のフィレンツェでだけ食べられるお菓子です。

名前はスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ(Schiacciata alla Fiorentina)
カーニバルの時期にフィレンツェで食べられる伝統的な焼き菓子です。

スポンジケーキンのようなケーキにたっぷりの粉砂糖が降りかかっています。
ケーキ屋さんによってはフィレンツェのシンボルである「百合の紋章」がカカオパウダーで描かれている物も。

スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

この時期のフィレンツェではどこのケーキ屋さんに入ってもこのスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナを見かけます。

形はこの長方形が定番です。
レシピはケーキ屋、家庭によって変わるようですが、主な材料は小麦後、砂糖、卵、ミルク、オレンジの皮、そしてバターまたはラード。
ラード…そう、豚の脂身を使用したものもあります。知り合いのフィレンツェ人によると、ラードを使ったものの方が伝統的なレシピだとか。ただ、ラードを使った物は少し重いので、食べる人の好みによります。
だから、フィレンツェ人は「あそこのスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナが美味しい!」、「いやいや、伝統的なレシピで作っているのはあの店だ!」といったように、スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナのお気に入りのケーキ屋があるようです。

日曜日のランチは、家族そろって食べることが多いイタリア。この時期、スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナが有名なケーキ屋はお昼前になるとそれを買い求める人たちでいっぱいです!
みんな家族と一緒にデザートとして食べるんですね。


スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナのお味はと言うと…

見かけよりもふんわり、もっちりした触感で、ケーキ自体はそんなに甘くありません。だから上にたっぷり粉砂糖がかけられているのですね。

意外と軽いので、けっこうな大きさの物を一人で食べられてしまします。

また、シンプルなスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナだけでなく、生地の間に生クリームを挟んだ物もありますよ。

スキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ、食べてみたいけど一人で食べるには大きすぎる…と思われる人でも大丈夫。今の時期、ケーキ屋などでは切り分けたスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナも売っています。
ですので、是非、カーニバルの時期フィレンツェを訪れられる方は美味しいエスプレッソと一緒に、またはデザートワインと一緒にスキャッチャータ・アッラ・フィオレンティーナを味わってみてくださいね。
この時期限定ですよ!

2017.2.8


この記事を書いた人

Shiho

フィレンツェ在住13年。フィレンツェでイタリア人に日本語を教える日本語教師。
休日は、トスカーナの魅力を探しにドライブ。
おいしいもの、トスカーナの田舎、フィレンツェのきれいなものが大好き。
家族は、イタリア人の夫と、クロネコ。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリア旅行便利帳 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのおすすめ処 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ