フィレンツェのストリートアート

3月4日の総選挙以来、なかなか首相が決定しないイタリアで、ほんの少し前、こんな落書きが話題に上りました。


落書き


ローマの街角に、突然現れたそれは、どこの政党がどこと組むのかを面白おかしく表現されたストリートアートです。
もちろん、落書きは違法ですから、速攻、消されてしまいました。

思えば、フィレンツェにも、街角のあちこちに、いろんな落書きがあります。


落書き


その多くは、こういった文字のものですが、中には、消してしまうには惜しい気がするものもあります。

例えば、交通標識にデザインしてしまうもの。


落書き


本当はいけないものなので、地方によっては、厳しく罰せられるらしいですが、フィレンツェにお住いのアーティストらしく、街のあちこちで見かけます。


落書き


これは、壁にではなく、壁に取り付けられた電気系統のパネル上にデザインされたもの。
とっても可愛らしい落書きもあります。


落書き


落書きを消した上から描いていますが、可愛くて、消してしまうには残念な気さえします。


落書き


同じ方の作品。


落書き


本当はいけないけど、ついつい、可愛いと思ってしまいます。
こんな落書きをどこか活かせる場があればいいと思ったりしますが、ストリートアートって、そもそもが、公共の場。
消したり描いたり、いたちごっこです。

これもいつか消されてしまうんだろうな…と思いつつ、しばしの間、ほっこりする私はただの通行人ですが…。

2018.4.24


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住17年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く / トスカーナの田舎


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ