イタリアの漢方「ティサーナ」とは

日中は、もう夏かと思うくらい、暑くなってきたフィレンツェ。
それでも夜になると、気温が下がり、その差は10度以上になります。


夏


こんな季節の変わり目には、体調管理には気を使いたいものです。

イタリアでは、エルボリステリアという自然派薬局があり、まさに、西洋の漢方といったものが存在します。


エルボリステリア


「TISANA(ティサーナ)」と呼ばれるのがそのひとつ。その症状にあった薬草やスパイスを調合したカフェインなしのもので、お茶のように煎じて飲みます。


ティサーナ


例えば、消化をよくする効果を求めるなら、Finocchio(フィノッキオ)。
ウイキョウの種は、胃の調子が悪い時に効果をもたらしてくれます。
また、Liquirizia(リクイリツィア)も同様の効果があります。

いくつかのハーブを合わせたものもあり、リラックス効果のあるものや、腸の働きを整えるものなど、まさに千差万別。


ティサーナ


もちろん、使われている香草は、そのほとんどが、ビオ。
このマークが付いているものなら安心です。


ビオマーク


値段も求めやすいもので、日本で購入できる漢方薬よりかなり安いと言えるでしょう。


ティサーナ

薬局でも買えますが、スーパーでも手頃に購入できます。


ティサーナ


イタリアに来られた際のお土産に良さそうですね。

2017.5.31


この記事を書いた人

Yuki

イタリア在住16年。フリーランスとして、さまざまなサイトでライターとして活躍中。イタリアの魅力と旬な情報を日本に紹介しています。
趣味は、おいしい食材を求めて、いろいろなところを巡ること。

もっと記事を読む

アウトレット情報 / イタリアのおいしい食べ物 / イタリアの季節のイベント / イタリアの文化 / イタリア旅行便利帳 / イタリアの生活日記 / クロネコヤマトのお得情報 / フィレンツェから日帰りで行く町 / フィレンツェのおすすめ処 / フィレンツェのお家料理 / フィレンツェのお話 / フィレンツェのツアー / フィレンツェの催し事 / フィレンツェの市場とメルカート / フィレンツェの広場 / フィレンツェの教会 / フィレンツェの美術館 / フィレンツェの見どころ / ワインのお話 / 世界遺産を見に行く


フィレンツェ発トスカーナワイナリー フィレンツェ発世界遺産ツアー
フィレンツェでイタリア料理教室 フィレンツェでプチレッスン

クチコミを書く

*

*

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ