鶏肉の煮込みトスカーナ風

Pollo in Fricassea

材料(2人分)

鶏肉(モモまたはムネ肉)400g
卵黄 1個分
にんじん 1/2本
玉ねぎ 小半分
セロリ 1/2本
パセリ 10g
ブイヨン(コンソメでもよい) 250ml
レモン汁 1/4個分
エキストラヴァージン
オリーブオイル 大さじ2
小麦粉 小さじ1
塩、胡椒 適量
鶏肉の煮込みトスカーナ風
鶏肉と野菜の伝統の煮込み料理。野菜を切る手間もいらない簡単な料理だが、卵とレモンを最後に加えることによって贅沢な風味に早変わり。

作り方

① 鶏肉を適当な大きさに切る。鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を炒める。小麦粉をふり入れ木べらでかき混ぜる。炒めた後いったん鶏肉を取り出す。
② 少しずつフライパンにブイヨンを加え、にんじん、セロリ、パセリ、玉ねぎを切らずにそのまま入れる。
③ 7~8分煮込んだら鶏肉を加え、塩、胡椒をして30分煮込む。
④ 小さなボールに卵黄とレモン汁を入れ、よく混ぜておく。
⑤ 鶏肉が出来上がったら、野菜を取り除き、火を止めて、黄身を加えすばやく混ぜる。このとき黄身が固まらないよう注意する。熱いうちに盛り付ける。

アレンジ
取り除いた野菜はブイヨンと鶏肉の風味が残っているので、パスタの具にするとよい。フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、野菜とゆであがったパスタを加えてよく混ぜて出来上がり。すでに野菜は柔らかくなっているので特に切らなくても混ぜているうちに自然にくずれ、ソースのようになる。

 運営会社 | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ